ホーム » 未分類 » 投資競馬は少額からでも回収率を上げることができる魅力がある

投資競馬は少額からでも回収率を上げることができる魅力がある

競馬はギャンブルと思っている方もいらっしゃいますが、やりようによっては競馬は投資にもなります。投資と言えば、株式や債券、FXなどをイメージされる方が多いですが、競馬も立派な投資対象となりえます。まずはこの事実を知ってもらいたいです。この投資競馬は少額からできることからサラリーマンや専業主婦の方にも人気がある投資となっています。ではこの投資競馬は、どのようにして行っていくかと言いますと、決められたルールでひたすら馬券を買い続けていくというものです。競馬というのは25%の控除率取られて、残りの75%を的中した人同士で分け合っていきます。ですから、やみくもに馬券を買っていては自ずと負けます。ですがこれはあくまで何も考えずに主観だけで馬券を買った場合です。きちんとデータに基づいて分析をした結果、同じ条件で馬券を買っていけば儲けることも難しくありません。それと競馬には勝ちやすいレースと勝ちにくいレースの2つがあります。何となくレースを見ていてもそのレースが勝ちやすいのか勝ちにくいのかということは分かりません。それはデータを分析をしてこそ分かります。そしてなぜそのレースが勝ちやすいのかということをデータに基づいてはっきり根拠が必要になってきます。その根拠が分からないレースは馬券は買ってはいけません。勝てる根拠が分かるレースだけに絞ることこそが投資競馬のポイントになります。次にデータをどこから引っ張ってくるかという問題がありますが、これはJRA公式データのJRA-VANを使うのが良いです。これを使うにはお金がかかりますが、投資競馬をするにあたっては避けては通れないものになっています。このJRA-VANは膨大な競馬のデータを使うことができるため、競馬を予想する上では必要不可欠なツールになります。またこのJRA-VANともう1つ使いたいのが競馬予想ソフトです。このソフトは無料版と有料版の2つがありますが、どちらも使っても良いです。無料版で物足りなさを感じたら有料版で使いたい機能があれば有料版を利用すれば良いです。大切なことは、同じルールに基づいて馬券を買っていくことです。年間で回収率を100%割らずに済めば投資競馬としては、まさに及第点となります。年間回収率を110%から115%までもっていけるようにするためには、日々勉強が必要になります。投資競馬に限らずに投資全般は日々の勉強が欠かせません。競馬は土日に開催されますので、平日のうちに勉強ができます。この勉強にどれだけ時間をかけられるかで投資競馬の回収率が変わってきます。勉強していくちに勝ちやすいレースが分かってきますので、そうなればあとはひたすらそうした勝ちやすいレースだけに絞ることができるため、自ずと回収率を上げることができます。株やFXなどのように大金を投じなくても回収率を上げやすいのが投資競馬の魅力です。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です