ホーム » 未分類 » 投資競馬を成立させるコツと注意点を知っておこう

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    投資競馬を成立させるコツと注意点を知っておこう

    見ているだけで楽しくなる競馬は、計画的にお金を投入することで投資になります。投資競馬として成立させるためのコツと注意点を学び、毎月のお小遣いを増やしながら刺激的な時間を過ごしてみましょう。

    ◆必ずお金を増やす根拠を作ることが大切

    投資競馬は、その名前の通りに投入した資金を元本よりも増やすことが目的です。競馬の楽しみ方は人それぞれですが、投資にするためには続けて成果が出るという根拠が必要になります。たとえば、同じ金額で馬券を買い続けて、1ヶ月で3%ぐらいの利回りならば、大成功です。

    競馬の歴史は古く、それだけに投資競馬についても多くの人が研究しています。運の要素が絡んでくるので、カジノでよく用いられている手法をそのまま流用するケースがよく見られます。

    どのような根拠でも間違いではありませんが、試してみて成果が出なければ改善することが重要です。自分で考えられない方は、有料で提供されている予想システムや情報配信サービスを利用することも検討しましょう。

    ◆一時的にお金が減っても自分のルールを順守

    投資運用は一時的に資金が減少することが珍しくなく、投資競馬においてもドローダウンに耐えることが必須です。最終的に資金が増えていれば勝利であることを忘れずに、勝っても負けても自分のルールを順守しなければいけません。

    自分が決めたルールは、色々な要素があって迷いやすい競馬における唯一の道標です。お小遣いで買った負けたを楽しむ領域から脱して、投資競馬に昇華させましょう。時には自分の感情を無視するので辛い場面もありますが、一定期間でお金が増えていれば報われます。

    ルールは、成果に応じて変えていくのが普通です。しかし、実行している途中で不安になったから変更するのは悪手で、ひとまず最後までやりきる姿勢が求められます。

    ◆戦略は追い上げと薄利の積み上げの二択

    色々な試行錯誤の末に、現在の投資競馬は追い上げと薄利の積み上げのどちらかになりました。どちらにも一長一短があるので、自分の性格や目的に応じて選択しましょう。

    追い上げ式は、最初は損をしても、最後までやり抜くことでトータルプラスに転換させる手法です。競馬の仕組みによるパターンや数学的な分析を根拠にしており、予め計算した金額で必ず実行することが必要不可欠になります。

    薄利の積み上げは、少額でも実行しやすい方法です。投資競馬の王道ではあるものの、派手に逆転して大勝ちする追い上げ式に比べて地味なことから、ローリスクローリターンを好む人に支持されています。

    投資競馬のコツは、事前に考えておいたルールを守ることです。お金を増やす目的を忘れずに、きちんと勝ち筋をたどっていく必要があります。


    コメントする

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です